• instagram
  • twitter
  • facebook
 
<使用方法>
.僖Ε澄射憧錣魍封してください。
▲┘奪札鵐考憧錣瞭明キャップを持ち上げ、外してください。
アプリケーターを差し込んだ状態で、ボトルをひっくり返してエッセンスを目盛り線の3まで吸い上げてください。
ぅ▲廛螢院璽拭爾乃曚ぞ紊欧織┘奪札鵐垢鬟僖Ε澄射憧錣涼爾良分に入れてください。を繰り返し、パウダーの中央に入れてください。
テ栄のブラシを使い、パウダーとエッセンスを混ぜ合わせてください。
Ε屮薀靴粘蕕伴鷦りに均一に塗ってください。
約10分後、ぬるま湯で洗い落してください。

<使用上の注意>
●傷やはれ物・湿しん・かぶれなど異常のある部位にはお使いにならないでください。
●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
●化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には使用を中止して、皮ふ科専門医などにご相談ください。 そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。
(1)使用中または使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
●目に入った場合は水またはぬるま湯で直ちに洗い流してください。
●乳幼児の手の届かないところに保管してください。
●極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

<全成分>く溶解液>
水、ヒトサイタイ間葉幹細胞順化培養液エキス、グリセリン、1、2ーヘキサンジオール、ナイアシンアミド、DPG.PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルウレア、カプリリルグリコール、アラントイン、カフェイン、グルコノラクトン、トレハロース、クエン酸Na、トロメタミン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、BG、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、アデノシン、フィチン酸Na、ペンチレングリコール、ヒマワリ種子油、アセチルグルコサミン、タチアオイ花エキス、ヒアルロン酸Na、ニオイテンジクアオイ花油、ヒドロキシアセトフェノン、、イランイラン花油、ベルガモット果実油、ダマスクバラ花油、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、エーデルワイスカルス培養エキス、トリペプチドー1銅、プロパンジオール、水添レシン、加水分分解ムコ多糖、ステアリン酸ポリグリセリルー10、ジペプチドー2、オリゴペプチドー1、パルミトイルペンタペプチドー4、パンテノール、トリペプチド -1、ベンジルグリコール、ハス花エキス、ニンファエアアルバ花エキス、ヤマザクラ花エキス、ハイブリッドローズ花エキス、アスコルビルリン酸Na、ソルビン酸K、加水分解ヒアルロン酸、ヒト遺伝子組換ポリペプチドー92、ビオチン、ピリドキシン、ヒアルロン酸、シアノコバラミン、トコフェロール、Bーカロチン、リボフラビン、チアミンHCI

<マスク用パウダー>
コーンスターチ、卵白、加水分解コラーゲン、プルラン

GD-11 エステリフトアップマスクRx

8,840
0point

+ −